ANAやJALのマイルをためたい方は、旅行の予約はポイントサイト経由がお得です。マイルをためていない方も現金に交換できるのでお得です。

  

f:id:tyobikun:20170313215906j:plain

 

ANAやJALのマイルをためたい方は、旅行の予約はポイントサイト経由がお得です。マイルをためていない方も現金に交換できるのでお得です。

最近ではホテル等の予約もツアーではなく自分で楽天トラベルやYahooトラベル、エクスペディアなど直接旅行サイトで予約している方も多いかと思います。

 

でも実は直接旅行サイトに申し込みをしている方は、損をしています。私も陸マイラーとしての活動を始めるまでは知らなかったんですが、下記のようなポイントサイトを通して旅行サイトで予約をすると、旅行サイトのポイントに加えてポイントサイトのポイントも貯まるんです。

楽天市場等のネットショッピング、クレジットカードの申し込み等でもポイントサイトを経由するだけでポイントサイトのポイントが貯められます。

 

旅行サイトやネットショッピングの代金の決済をクレジットカードで行えば、カードのポイントも貯まりますから、ポイントの三重取りができるわけです。

 

これらのポイントは基本的にJALやANAのマイルに交換できますし現金にも交換できるので、マイルは貯めていないという方でもポイントサイトは利用した方がお得です。 

 

・ CLUB Panasonic (クラブパナソニック)経由エクスペディアは7%還元のキャンペーン中 

2017年3月18日現在、クラブパナソニック経由エクスペディアで海外及び国内のホテルを予約すると7%のクラブパナソニックのポイント(クラブパナソニックコイン)がもらえます。

エクスペディアのようなメジャーな旅行サイトで7%還元というのは、ポイントサイト中で最高水準だと思います。

通常は3.5%還元のところをキャンペーンで7%になっていますが、キャンペーンはいつ終了するかわからないので、旅行の予定がある方は早めの予約がおすすめです。

 

  仮にわかりやすくホテル等を10万円で予約をしたとすると、クラブパナソニックコインが7,000ポイントもらえるわけです。

 

クラブパナソニックの会員登録を「げんだま」というポイントサイトから行うと、クラブパナソニックの入会時キャンペーンの200円相当のポイントに加え、さらにげんだまの200円相当のポイントがもらえますので、これからクラブパナソニックの会員登録をする方は、下のバナーから登録するとお得です。

 

 

 

クラブパナソニックコインの交換ルート

 次にクラブパナソニックコインをマイルや現金に交換するルートを見てみましょう。

 

 1.ANAのマイルに交換する場合→ソラチカルートがお得です。

 

ANAのマイルに交換する場合、誰でも交換可能な交換ルートは下記のようになります。 (以下の図は「ポイ探http://www.poitan.net/のポイントサーチの機能で表示したものです。)

f:id:tyobikun:20170320012156j:plain

 

パナソニックのポイントからANAのマイルへは直接交換できますが、交換レートは50%以下になってしまいます。

パナソニック以外のポイントからANAのマイルへ交換する場合でも、やはり50%前後にしかなりません。

 

ところが、ANA To Me CARD PASMO JCB」(通称ソラチカカード)というクレジットカードを持っている場合は、下記のルートで交換できます。 いわゆるソラチカルートです。

 

交換にかかる日数は長くなりますが、パナソニックのポイントから直接交換する場合と比べて貯められるマイル数が全然違いますね。

 

f:id:tyobikun:20170319022844j:plain

 

これはソラチカカードの特典として、東京メトロのポイントからANAのマイルへ90%という高いレートで交換可能になっているからなんです。

 

 従ってポイントサイトを活用して、いわゆる陸マイラーの活動でANAのマイルを貯めようとする場合、ソラチカカードを保有することは必須と言われているわけなんですね。

・ ソラチカカードを申しむ場合は、「マイ友プログラム」を利用してさらにマイルをゲットしよう。

これから陸マイラーとしてANAのマイルを貯めようと考えている方は、まずソラチカカードに申し込みしましょう。

 残念ながら現在はソラチカカードの申し込みでポイントがつくポイントサイトはありませんが、現在ANAでは「マイ友プログラム」を実施しています。

 

これはANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象のANAカードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルをプレゼントされるというものです。

 *1

f:id:tyobikun:20170320125128j:plain

ソラチカカードの場合も上の表で一般カードに該当するので、カード側の入会キャンペーンでもらえるマイルに加え、さらに「マイ友プログラム」で500マイルがもらえます。

 

私からも「マイ友プログラム」の紹介は可能ですので、ご希望の方は右のお問い合わせからご連絡ください。

  

なお下記の順番のとおり、「マイ友プログラム」の登録用URLに登録してからカードの入会申し込みをしないと、「マイ友プログラム」の500マイルはもらえませんので、ご注意ください。

 

f:id:tyobikun:20170320150129j:plain

  

カード側の入会キャンペーンは、ANAのホームページで詳細をご確認ください。

www.ana.co.jp

 

f:id:tyobikun:20170320175828j:plain

 

 

 2.JALのマイルに交換する→4/28までの期間限定キャンペーンあり

 

JALのマイルに交換する場合、4/28までの期間限定ですが、パナソニックのキャンペーンでdポイントを経由することで、通常より高い還元率で交換が可能です。

f:id:tyobikun:20170320195951j:plain

つまりパナソニックで獲得した7,000ポイントのうちdポイントへの交換は300ポイント単位なので、6,900ポイントを1.5倍の10,350dポイントに交換できます。

dポイントは5,000ポイント単位で50%のレートでJALのマイルに交換できるので、結局10万円の利用で5,000マイルたまるわけです。

 

 整理すると以下のようになります。

パナソニック6,900ポイント→10,350dポイント

 10,000dポイント→JAL5,000マイル 

 

なお誰でも交換可能な交換ルートは下記のようになります。 

この場合、10万円の利用で3,375マイルたまるわけですから、マイルの還元率としては、3.375%ですね。

f:id:tyobikun:20170319025956j:plain

 JALの場合はソラチカルートに相当するものがないので、ANAに比べるとどうしても還元率は低めになってしまいます。

  なお共通ポイント「ネットマイル」(すぐたま)の登録は下記のリンクからできます。

▼すぐ貯まるポイントサイト「すぐたま」への登録はこちらから▼
http://www.sugutama.jp/introduce/income?pa=ab4f1f6c1860f9ab&inflow=18

 

3.現金(銀行の預金)に交換する。

マイルを貯めていないという方でも、パナソニックのポイントを銀行の預金に入金することで、現金化することもできるのでやはり旅行の予約はポイントサイト経由でした方がお得です。

 

具体的には一つの例ですが、下記のルートで交換できます。

 

f:id:tyobikun:20170320183255j:plain

 

パナソニックからネットマイル(すぐたま)のポイント交換は300ポイント単位なので、パナソニックで獲得した7,000ポイントのうち6,900ポイントを交換します。交換後、パナソニックの6,900ポイントは13,800ネットマイルになりますが、ネットマイルから現金(住信SBI銀行)への交換単位は1,000ネットマイルなので、13,000マイルを住信SBI銀行の6,500円に交換できるわけです。

なおネットマイルから現金(住信SBI銀行)への交換には、別途交換手数料として1回につき100ネットマイルが必要です。

 

参考:交換単位

f:id:tyobikun:20170320184725j:plain

 ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、要は交換単位と交換手数料を考慮しなければ、パナソニックのポイントは1ポイントを1円の等価で交換できるということですね。

また交換手数料を考慮すると、一度にできるだけ多いポイントを交換した方が得ということになります。

なお上の事例では、ネットマイルからの交換先を住信SBI銀行としていますが、楽天銀行ジャパンネット銀行にも交換できます。但しジャパンネット銀行への交換は5,000ネットマイル単位ですので、ご注意ください。

 

国内旅行の予約は、ハピタス経由「じゃらん」もおすすめです。

いままでは、エクスペディアで海外及び国内のホテルを予約した場合の事例でしたが、国内の宿泊等でエクスペディアで希望のプランが出てこない場合は、「じゃらん」での予約がおすすめです。

 

じゃらん」はリクルートが運営しているので、信頼性も高いですし、国内の場合はエクスペディアよりプランが豊富ではないかと思います。

キャンペーンで割引クーポンの配布等も頻繁に行っていますので、それらをうまく利用するとさらにお得になります。

 

ちなみに私も「じゃらん」の宿泊金額還元キャンペーンで、2万円のクーポンが当たりましたので、早速次の旅行の予約に使いました。

f:id:tyobikun:20170320193134j:plain

 

また「じゃらん」で予約すると、Pontaが最低2%もらえます。プランによっては10%もらえるものもあります。

Pontaは50%のレートでJALのマイルに交換できるので、JALのマイルを貯めたい方には特におすすめです。 

 2017年3月18日現在では、「ハピタス」というポイントサイト経由で「じゃらん」を予約すると4.8%のポイントが還元されます。これはポイントサイト中で最高の還元率になっています。

 

f:id:tyobikun:20170320181823j:plain

 

f:id:tyobikun:20170320182546j:plain

 

 

ハピタス経由で「じゃらん」でホテル等を10万円で予約したとすると、ハピタスのポイントが4,800ポイントもらえます。

 

 1.ANAのマイルに交換する→やはりソラチカルートがお得です。

下記のとおりANAのマイル4,320マイルに交換できます。還元率は4.32%です。

 

f:id:tyobikun:20170320195042j:plain

 

.moneyはこちらから登録できます。

d-money.jp

 さらに「じゃらん」でも直接Pontaが利用額の最低2%もらえますので、10万円利用した場合はPontaが最低2,000ポイントもらえます。

PontaはANAのマイルには交換できませんが、ローソンでの買い物やポンパレモール等で1ポイント1円として利用できます。

2.JALのマイルに交換する

 ハピタスの4,800ポイントは下記のルートでJALの2,400マイルに交換でき、還元率は2.4%になります。

f:id:tyobikun:20170320195326j:plain

さらに「じゃらん」でも直接Pontaが利用額の最低2%もらえますので、10万円利用した場合はPontaが最低2,000ポイント(JAL1,000マイル相当)以上貯まります。

 

つまりハピタスのポイントから交換分と合計すると3,400マイル(還元率3.4%)以上になります。 

 

 まだハピタスに登録されていない方は下記のバナーから登録するだけでポイントをもらえます。

通常は登録時に30ポイントもらえますが、今はキャンペーン中ですので、2017年4月30日までにハピタスのポイントを他のポイントに交換すると初回交換後にもれなく1,000ptプレゼントされます!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  

 3.現金(銀行の預金)に交換する。

またマイルに交換しない場合でも、300ポイント単位で1ポイント1円換算で現金として下記のような銀行の口座に入金することもできます。

ハピタスの場合は、現金に交換できる銀行の種類も多いのが特徴です。

 

f:id:tyobikun:20170316232341j:plain

 

 なおハピタスから交換できるポイントは1か月で上限30,000ポイントまでとなっています。

 

 まとめ

  1. 旅行サイトの予約はポイントサイト経由で申し込むとお得です。旅行サイトだけではなく、ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなど、ポイントが付く対象がたくさんあるので、申し込みをする前にポイントサイトを確認してみましょう。
  2.  ポイントサイトで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合は、まず  ソラチカカードに申し込みをしましょう。マイルの貯まるスピードが全然違ってきます。

 

お得なポイントサイト等のリンク

 

クラブパナソニックの会員登録は「げんだま」経由で。

「ネットマイル」(すぐたま)の登録は下記のリンクから。

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

賢い人のお得なサイト | ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ANAのホームページより